大切な人と、思い出をつくろう。

電車に揺られコンクリートの道を歩き
目に映る景色は何色だろう。
目覚まし時計の音から始まる1日で
人は何度時間を気にするだろう。
自然は毎日毎秒表情を変えながら
あなたを待っている。
吹く風の匂いも 移りゆく空の色も
その日その時オリジナル。
朝焼けと同時に1日が始まり
夕暮れと共に夜を迎える。
人と自然が作る思い出は
永遠にあなたの人生の基点となる。
さあ 時計を外し 大切な人を連れて
鮮やかな自然に会いに行こう。